メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ  
  予約について
Home | サービス案内 | 予約について
いつも大韓航空 e-Customer Service Platform (e-CSP)貨物予約サービスをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
予約情報は弊社貨物システム ACE-IIに自動登録されます。入力はローマ字・数字のみ可能です。
貨物予約に関するよくあるご質問(FAQ)をまとめましたのでご参照下さい。その他のご質問につきましては”Contact us"よりお問い合わせ下さい。
折り返し弊社より回答させて頂きます。
FAQ for online Booking
 
貨物の予約状況はどのように確認すればよいですか?
「予約状況照会」よりご確認頂けます。予約貨物の状況が期間別・予約状態別(Waiting, Confirm)に照会可能です。
 
 
「貨物追跡」から予約した貨物の追跡が出来ません。どのように貨物状況を確認すればよいですか?
「予約状況照会」よりご確認頂けます。予約貨物の状況が期間別・予約状態別(Waiting, Confirm)に照会可能です。
 
 
インターネットから予約変更は可能ですか?
はい、「予約変更」より変更可能です。但し、基本的にインターネット(e-CSP)を通して予約された貨物のみ変更可能です。 お電話で予約頂いた貨物については、弊社支店予約担当者までご連絡をお願い致します。
 
 
トラッキングや他社便運航区間の予約は可能ですか?
トラッキング(ロードフィーダーサービス/RFS)区間や他社運航区間についてはスケジュール照会のみ可能で、 インターネットでの予約は受け付けておりません。 トラッキング、他社接続便の予約が必要な貨物については、弊社支店予約担当者までご連絡をお願い致します。 (但し、金浦-仁川空港間のトラッキング便のうち、KE7362, KE7364, KE7366便はインターネット予約可能です。)
 
 
Confirmされた予約貨物のフライトを変更したいです。予約情報を変更しても予約状態(Confirm)はそのまま維持されますか?
"予約情報を変更した場合、変更後のフライトの空き状況によりConfirmまたはWaitingとなります。 変更後にAllotmentをご利用の場合には""Allot Use""欄にチェックをしてください。予約重量がAllotment重量以内であれば自動Confirmされます。"
 
 
予約をキャンセルしたい場合、どのようにすればよいですか?
"「予約変更」より該当貨物のAir Waybill番号を入力し情報を照会した後、ページ下部にある”予約取り消し”を押して頂くと 貨物情報がキャンセルされます。"
 
 
「Multiple予約」「Regular予約」から危険品・重量貨物の予約は可能ですか?
"危険品や重量貨物の場合、UN番号やサイズなどの入力が必須の為、「Multiple予約」「Regular予約」からの予約は出来ません。 「一般予約」よりご予約をお願い致します。"
 
 
My Anchorとはどのような機能ですか?
"貨物状況確認の為に何度もBooking Listを照会する手間を削減するようMy Anchor List機能を提供しています。 このListは貨物の予約状況が変更となる度に自動で更新される為、状況確認が必要な貨物を登録しておけば、集中的に確認・管理する事が可能です。"
 
 
KE207/14OCT便に1,000kgの貨物を予約したいのですが、同便の残余Allotmentが500kgしかありません。予約は不可でしょうか。
"Allotment重量以内で予約された貨物については、自動でConfirmされますが、Allotment重量超過時には、 Allotmentは使用出来ずWaitingとなります。超過時には弊社支店予約担当者までご連絡をお願い致します。"
 
 
予約可能な便の期間を教えて下さい。
予約日より23日以内に運航される便について予約が可能です。
 
 
NoShow Air Waybillを再度使用し予約しようとしましたが、AWB No. Auto Creationが出来ません。再使用は出来ますか?
一度NoShowとなったAir WaybillはAuto Creationから呼び出す事が出来ません。再度AWB No.を入力してご使用下さい。
 
 
AWB Stock Listから NoShow Air Waybillの照会が出来ません。
NoShow Air Waybillは、AWB Stock Listからご確認頂く事が出来ません。恐れ入りますが、該当AWBを直接入力しご使用下さい。
 
 
 
   Please visit our NEW HOMEPAGE for handling shipment departures from April 1st